邂逅倶楽部
トップページ > 邂逅倶楽部> 中尊寺・柳之御所資料館
中尊寺・柳之御所資料館

中尊寺

中尊寺の宗派は天台宗で、現在は天台宗の東北大本山となっています。中尊寺は12世紀初頭に奥州藤原氏によって創建され、本道、金色堂など40もの堂宇が合ったそうです。
17世紀半ばには、松尾芭蕉も「奥の細道」のたびでここを訪れました。

柳之御所資料館
柳之御所遺跡は、奥州藤原氏の政治拠点「平泉館」の跡と推定されています。その広大な敷地から大量に出土した貴重な考古資料と充実した解説パネルで遺跡の概要を分かりやすく紹介しています。



岩手県公安委員会指定「平泉ドライビング・スクール」